2016年09月03日

夢を初めて願って~♪人生一回目の絶頂期。

こんにちは!
はじめましての人ははじめまして!

この記事は絶対牛深八景で書きたいなと思いまして。

牛深ではもう回覧板で回っているそうでお気付きの方いらっしゃると思います。
牛深の友人たちもを連絡くれました。なんかくすぐったい感じ。こういう事を気付いて連絡してくれる友人は一生大事にしたいなぁなんて嬉しく思う。


牛深ハイヤ公式HP
フルカラーでご覧になられたい方↑こちらまたは↓こちらを御覧ください。

天草宝島観光協会HP

一旦は諦めたハイヤのポスターなのですが返り咲きいたしました。
んふふ。

んふふ。にやけがとまらないっす。

この絵を描くまでの過程はこのブログに詰まってます。
3年の月日をかけたこのブログに詰まってる。過去の記事と重複することもあると思いますが、ここでその想いをぶちまけるぜ。

簡潔に言うと、ハイヤのポスターを描くというのがイラストレーターを志したときの夢だったんすよ。

牛深ハイヤを表現するために牛深の歴史を調べ、学んでたのです。しかもハイヤの発祥江戸時代まで遡ってまで。
だからこのポスターを描くまでに3年かかりました。

こういうときにネットでは言うフレーズがあります。ついに俺も言える時が来た。言わせてください。

『これがさ、牛深から熊本へ出てきて努力した、一つの結果やもんでさ』

みなさんに見てもらいたいんですわ。


*.♪★*・゜・*♪*.♪★*・゜*.♪★*・゜・*♪*.♪★*・゜*.♪★*・゜・*♪*.♪★*・゜*.♪

夢を初めて願って~♪

今日までどれくらいたっただろう?♪

普通はこんなことやりませんが、まさしく私のマスターピースとなったこのデザインは解説を残しておこうと思います。はっきり意味を伝えたいためです。


「牛深ハイヤ」の文字は昨年全国総文祭熊本県代表松下さん(牛深出身)に書いていただいた書。

踊り手さんたちは一番古い元ハイヤから一番新しい牛高生郷芸部までで牛深ハイヤを現代浮世絵という手法で表現。
大漁祈願のえびす様。

背景には関西国際空港をデザインした世界的建築家レンゾ・ピアノ氏によるハイヤ大橋。
天草夕日八景にも含まれる小森海岸の夕日。江戸時代からこの海域を数多の漁船が通っていた。中国からの唐船もここから牛深へ入ってきている。牛深竜宮伝説にもなる龍仙島。この島は鹿児島桜島の噴火による溶岩地層(国指定天然記念物)。
その手前は炭鉱で栄えた時代もある象徴の海底烏帽子炭鉱。

この一枚に江戸時代から受け継がれるハイヤを詰め込んである。

人物画のほうはそれだけでも一枚絵に対応できるクオリティで全員ほぼ全身描いてあって、それを後にレイアウトしております。その中で牛高生の拡大を公開。
450
この部分というところの着物の彩色にまるまる2日約40時間ぐらいかかってる。トータルでどれだけかかっているのかはご想像で。
時間かければいい作品ができるというわけではなくそんなことを言いたいわけではありません。それだけの時間牛深ハイヤだけを想ってひたすらキャンバスに向かったっていう気持ちを伝えたい。みんなに伝われ~。

横浜に住む僕の初恋の人も見てくれてメールをくれた。掲載許可もらってないけどいいかw
「素敵です。故郷に錦飾ったね!
そして、すっごく行きたい。ハイヤ祭りポスター、やっぱりいいですよ。
素敵です。牛深の人でないと思いつかないよ。
めっちゃ牛深帰りたいです。」

彼女に言ってもらう言葉は今でも特別で……最大の賛辞ではないか。ほんと泣いてまうわ。

ということで私hirokは憧れに憧れた公認ハイヤ絵師になりました。かたらんなよりハイヤ絵師の誕生の瞬間でございます。牛深ハイヤの歴史に名を残せた。

もちろんここまで沢山の方にお世話になりました。関係して応援してくださった方々本当にありがとうございました。

お絵かきブログではまだまだイラストモデル募集しております。
熊本地震に関しては無料で描いていますよ。公認ハイヤ絵師に描いてほしいなぁなんて思ってる方いらっしゃいませんか?ほんと今だけですので。応募はこちら
ハイヤ絵師の牛深マスコットハイヤコちゃんLINEスタンプ→にてまだまだ発売中だぞ。おめでとう購入お願いします。



タグ :牛深ハイヤ

同じカテゴリー(牛深八景)の記事画像
僕のマスターピース-牛深八景最終景-
長良の足についてこれる?-牛深第十景その三
長良の足についてこれる?-牛深第十景その二
長良の足についてこれる?-牛深第十景その一
南風吹く港を描く
どうやら牛深ハイヤが本気出してきた-牛深第九景その二
同じカテゴリー(牛深八景)の記事
 僕のマスターピース-牛深八景最終景- (2015-12-23 03:10)
 長良の足についてこれる?-牛深第十景その三 (2015-10-09 05:43)
 長良の足についてこれる?-牛深第十景その二 (2015-09-18 04:21)
 長良の足についてこれる?-牛深第十景その一 (2015-09-12 03:03)
 南風吹く港を描く (2015-08-21 10:57)
 どうやら牛深ハイヤが本気出してきた-牛深第九景その二 (2015-02-01 06:12)

この記事へのコメント
素晴らしいですね。おめでとうございます。
ポスターよくみかけます。
夢が現実になるって、夢を持ち続けないと叶わないのかも
しれません。
私は夢半ばで諦めたので羨ましいです。
今は新たに夢を持ってますので
叶うまで頑張ります!
Posted by 光風 at 2016年09月09日 09:16
》光風さん
ありがとうございます。私の母親は、夢は持ち続けるといつか叶うよっていう教え方だったので私はこんな風に育ったのかも知れません。
でもその半面犠牲にしてきたものは少なくはなく、もちろん始めるときに覚悟はしたのでその点の後悔は一切ありませんが犠牲にしてきたものたちに対して申し訳ない気持ちもあります。自分の中でときには夢と現実どっちをとるか選択を迫られることもあるってことですよね。光風さんも新たな夢を持たれてるとのことなのでお互いに頑張りましょ!
Posted by hirok○hirok○ at 2016年09月09日 14:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。



HPはこちら↓

LINEスタンプ

またはクリエイターズスタンプのとこで『牛深』でも『ハイヤコ』でも検索出来ます!